« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

<第8帖 琴線>への一歩

ちまたでは新型インフルエンザの影響で
さまざまな機関に影響が、、早い終息を願うばかり。。。

マスクの売り切れ続出!?。。。
マスクは仕事柄 日頃から常用しているので
ことさら気にしてはいなかったのですが、、
少し小さめのいつものタイプ。。。
ホントに売ってない。。。。これは困った。。。
この際大きさなんて事に拘ってはいられない〜!?
顔中マスクだらけになっちゃうけど、、、


そんな中、、やっと綺羅の次のライブへの打ち合わせが
始まりました。

第8帖 琴線

綺羅の活動の原点には「源氏物語」との出会いがあり
ライブをそれにあやかって1帖、2帖、、と数えています。
その第8回目の第8帖を、、9月の終わり頃に、、、、と。。
今年は昨年の過労を引きずってしまったので、
1回こっきりの貴重なライブとなりそう?です。。。


琴線、、
心の奥に秘めた感じやすい心情を琴の糸に例えて、
人は誰でも深く感動すると共鳴して自然に鳴り出す琴線を心の奥に持っている。。
どれだけ沢山の琴線を震わす事が出来るかが生きるという事なのかもしれない、、と
いつか何かで読んだ事があります。
さらに「宇津保物語」によれば、琴には不思議な霊力があるとも、、、

そんな琴線をライブのタイトルに決めたのには、、、
文化箏との出会いがありました。
文化箏とは本箏の約半分の大きさにして音色も十分美しく、
持ち運びや調弦がとても簡単で使いやすい素晴らしい楽器なんです。

もともと琴の音色が好きだったので
綺羅の曲には良く箏が使われています。
以前は中国古箏奏者のウーファンさんやジャン シャオチンさんに
ライブのゲストで来ていただいた事もありました。。

琴は平安時代には貴族の教養のひとつでもあったにも関わらず
その大きさと高価な重々しいイメージから
少しずつ影を潜めていってしまったようですが、
この文化箏の普及でまた日本人なら誰もが心の奥に持っている
心の琴線を揺るがす音色にもっと親しんでもらえるのではないかな、、との思いもあり、
ど素人ではありますが、自己流で昨年よりライブに取り入れるように
なりました。
0067_2

場所もメンバーも未だこれからですが、
第7帖から約1年ぶりのライブへ、、動き始めました。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土濱笑店

先日の秋葉原のライブの打ち上げで
里アンナちゃんとギターの永島君(以下永りん)と
奄美料理の店<土濱笑店>へ行って来ました。

奄美料理を食べるのは初めてだったので
興味津々、、
永りんは昔からかなりの食通なので、その永りんが太鼓判を
押したお店という事で、、朝からワクワク。。

メニューを見て 最初に目に飛び込んで来たのが、、
黒糖そら豆。。。
これは止められない止まらない。。。
おつまみとしても箸休めとしてもOK!!

ジマム豆腐(ピーナッツ豆腐ね)
けんむんサラダ(お豆と生姜が何ともグー)
あおさの天ぷら
チューリップハムを使った卵焼きやそうめんチャンプルなどなどなど
そして締めは  鶏飯(けいはん)〜〜〜

0004011355f54_160

どれも美味しくて気がつくと写真も撮るのも忘れてガツガツ。。
食べかけ写真では何なので、お店のH.P.から引用致しました。

黒糖焼酎片手にお腹いっぱ〜〜い。
この日のみんなのサインがほろ酔い顔と共にお店に飾られているかもです。。

Dscf2770

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TJSラジオ

今日は生憎のお天気になってしまいましたが、
GW...みなさんエンジョイしているのかな〜〜〜。。

今年は適度に行楽も出来、適度にお仕事もし、、
より縁や絆を感じた日々でした。。

そして今日は綺羅がロスへ発信しているTJSラジオ
うららか茶房>の収録日でした。
2週分まとめての収録なので 今日の話題は
GWの事、今が盛りの藤の花の話、母の日の事、
美味しい八十八夜に摘まれた新茶の話などなどで、、、

それにはいつも持ち歩いているネタ帳が役にたちます。
気づいた事、初めて知った事、歌詞なども書き留めている
大事なこのノートは、、すべて日本ユニセフのギフト商品。
製品価格の50%がユニセフの活動資金になる、、との事なので利用しています。
他にもポストカードや小物雑貨などなど みんなとても可愛いくて綺麗なの。
素敵な文具だとより創作が楽しくなる、、というもの。。

Dscf2758

実は私のソロデビューは 
日本ユニセフ協賛の国際児童年の歌<道>という曲だったので、
その売り上げはすべてユニセフに寄付するという形で
音楽人生がスタートしたのです。


_

これも何かの縁と、
その後も微力ながらさまざまな形で寄付を続けて来ました。
毎年その御礼のひとつとして送られて来る名前や住所入りのシールは
とても重宝してますし、このギフトもそうですが、綺麗な文房具を
ゲットして創作意欲を掻き立てられ 尚かつ子供達の役にたてるのですから
いいと思いませんか?

090505_224511

いつかもっといっぱい役にたてるようになればいいなと思いつつ
次はどれを買おうか、、、物色中です。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »