« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

PASTIMEふたたび

今日は来月、Blues Alleyで行われる
PASTIMEのライブリハーサル日。

本番はまだ半月も先だというのに、、
なんとメンバー全員が集まれる日が今日しかなくsweat01、、、

今回は昨年の横浜開国博でゲスト出演させていただいた
JAZZ FUSION Bandの
<PASTIME>のみなさんが綺羅をfeatureしてくださる、、との事で
全7曲。。ご一緒させて頂きます。

ドラム、ベース、キーボード、ヴィオラ、パーカッションの編成で
綺羅の曲をどう料理してくださるのか、、、
乞うご期待!!!

この編成ならば、、とチョイスした
綺羅初Englishカバー曲<Brazasia>にも挑戦します!

これはもう20年も昔の曲ですがその当時から
箏や尺八をFusionに取り入れていて
なんて素敵でカッコイイ〜〜〜と憧れていた
知る人ぞ知る<YUTAKA> という偉大なミュージシャンの楽曲です。
これまた大好きだったSeawindPauline Wilsonとの
デュエット曲、、、

まさかこの曲を自分が箏を弾き歌える機会が
訪れるなんて思ってもみなかった!!
そんな意味でも
今日のリハはとてもExcitingで大満足でしたhappy01。。

そういえば、横浜開国博イベントの日も満月でしたっけ。。。
これも願い事が叶うというブルームーンのおかげ??

メンバーの皆様と、、

Dscf3407

 PASTIME featuring 綺羅

【日時】:2月15日(月) 
     Open 18:00 / Start 19:30
【会場】:Blues Alley Japan      
【料金】:前売券 テーブル席(指定) \4,500 当日券は\5,000(各税込)
【メンバー】:田中詩織(vla) / 安部潤(pf,keyb) / 齋藤順(b) /
       ペッカー(perc) / 宮川剛(ds,perc) /
【ご予約】:http://www.bluesalley.co.jp/top.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い月

青い月が光り始めた
 救いを求める人の心に
  明るい光を与えるため、、、

17歳の頃に書いた<サマームーンライト>の一節。。
後に、ソロデビューアルバム<その愛に、、>に収録された時には
竜真知子さんの手によって新しく書き改められて
幻の一節となってしまったのですが、、、

心は 綺羅の<悠久の翼>で書いた一節

月には月の縁が、、まばゆい影おとし
 救いを求める万物へとその手を差しのべる、、

なんら変わってなかった事に今日の満月を眺めながら
ふと 気がつきました。。。

満月で迎えた元旦。。
ひと月に2度満月が巡って来る事はとても稀な事。
それを<ブルームーン>と呼ぶのだそうです。
青く光る月などめったにお目にかかれない、、という意味からか、、、


17歳の頃、見た事もないのに
なぜ<青い月が、、>と書いたのだろう。。


今日の月はとても明るくて
最接近している火星を照らしてオレンジの光の波紋がキラキラと、、
神秘的な空。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

荒城の月

昨日は、文化箏のレッスン日

文化箏に出会ってから約1年半。
ずっと自己流で見よう見まねで弾いて来ましたが
琴を知れば知る程、
もっとこうしたい、こう弾きたい、、との思いが
強くなって来たので昨年末より
全音さんにお願いして 
月1回ですが、増淵喜子先生による個人レッスンを
受けさせて頂くようになりました。
今日はその3回目。


ホントに琴と言う楽器は深い!
1本の弦から弾き方によって
弾いた瞬間から余韻のゆらぎに至るまで
さまざまな響きを引き出す事ができる。

昨日は先生が<荒城の月>を模範演奏してくださった。
なんて美しい。。。
あたり前ですが その響きのすべてが網羅された
感動の演奏でしたnote

24歳という若さでこの世を去った滝廉太郎さんの名曲<荒城の月
先生のお話では
「滝廉太郎さんは琴をたしなんだと言われているので
 この独特な日本的音階は琴を弾きながら作曲なさったのではないでしょうか、、、」との事。

その昔、凄い勢いで西洋化が進んでいった明治時代にあって
琴を弾きながら作曲する姿。。。
。。。。。
思わず想像してしまいました。。


今の音楽の教科書から<荒城の月>が無くなるような事は
絶対にないですよね。。
無くしちゃいけません!!!


今、幼少の頃、ピアノのレッスンを始めた時と同じような思いで
久しぶりにのめり込める趣味を見つけた!、、そんな感じです。

いつかあんな風に<荒城の月>を弾けるようになるまで
頑張るぞ〜〜〜rock

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大寒

今日は大寒
24節気のひとつ。。
寒さが最も厳しくなる頃。。。ですが、、
陽射しがとても暖かい。。。

今日は今年2度目のLAラジオ<うららか茶房>の録音日。
なんと今日録音の放送は2007年にLAで放送を始めて
丁度100回目となります!!!
すご〜〜〜〜いhappy01。。。。
でも遡ること約1年。
この<うららか茶房>はもとは世田谷FMで始めた番組でした。

歳時記を通して季節や日本古来の知恵、考え方を学び
温故知新 今をより豊かに過ごせたら、、

そんな事を伝え続けて来ました。。

それがその後、ラジオ日本へ放送の場所を移し
現在のTJSラジオ
LA在住日本人の方へ発信するようになったので
トータルすると155回。。。
ず〜〜と綺羅の音楽と共に歳時記をお話しています。

毎年繰り返す歳時記だけど、、
温暖化などで少しずつズレを生じてはいるものの
そんな巡る季節の中を生きている事を
自分自身、うららかに受けとめられる貴重な時間だと
有り難く感じています。

原稿のファイルももう3冊目に突入!

100120_120527

| | コメント (4) | トラックバック (0)

機上から

今、やっと
遅ればせなが旦那さまだけお正月休みで福岡へ帰省中airplane

本来なら一緒に帰るのですが、
病気を抱えた愛犬Cooから目が離せないので、、、
私はdogと共にお留守番。。

機上からの写真が送られて来ました。。。
いいお天気で良かった。良かった。

Image213

空には空の大地が、、、
雲居に水を得て、、
たゆたう心あらうよう、、この身に降り注ぐ。。。。
    〜悠久の翼より〜

Image214

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七福神めぐり

初夢は、、
友達と何かを食べている夢だったような、、
年末に胃腸を壊して食べれない日があったせいでしょうか???

枕の下の宝船、、
ホントは七福神が乗ってなきゃいけないのよね。。。

、、と言う訳で、、松の内の7日。
浅草の七福神めぐりに行って来ました。

Dscf3374_2

浅草寺はただいま改修工事中という事で
金色に光る龍の幕がかかっていました。
今年ならではの風景ですよね。。。

Dscf3378

浅草の七福神はなぜか九社寺あるのでほぼ休みなく
歩いて約2時間、、、
一社にひとつずつ福絵馬をいただて、笹につけて<福笹>を
完成させます。

Sasa

途中、境内でふるまわれるお神酒に、
つきたてのあんころ餅、
プチ雅楽におめでたいお猿さんの芸、、
お正月〜〜〜〜っって感じ!

Dscf3381_2


Dscf3379_2

7日は大根祭りという事でふろふき大根までいただき、
おまけに身体と心の健康を祈って
お供物の大根のお下がりを一本お土産にくださり、
大満足〜〜!

思いがけず出会えたスカイツリー。。
何十年後かに、またこの時代を懐かしく思い返す一コマになるのでしょうか。。。

Dscf3380

出版社との打ち合わせ前にと駆け足でめぐった七福神。
今年はいい事がありそうな〜〜〜。。。
でも、、大事な打ち合わせに大根一本ぶら下げて行く事になるとは、、、
、、ちょっと、、恥ずかしかったかな。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3D

あっという間に明けて5日が過ぎました。。
短いお正月休みでしたが、
観て来ました。。。アバター!!!3D!!!


あれは一昨年頃だったか、、、
美術館のミュージアムショップのお土産にいただいた
AMAZING CARDにはまってしまって、、、

これはポストカードサイズのレンズ付き3Dカードで、
特に、大好きな歌川広重の浮世絵が描かれたものは
レンズを覗くとその絵の世界の中に自分が入ってしまったような錯覚に
陥ってしまって、、いつまででも覗いていられるのです。。

しんしんと雪の降る音が聞こえて来そうなくらい、、、
その絵の中に日本髪を結った自分が隠れているような、、
人々の話し声までもが聞こえて来るような気がして、、、

55358


それから3D映像がずっと気になっていたのですが、
昨年、クリスマスキャロルを3Dで観てから一気に立体映像の虜。
アバターも十分楽しめました。。
次は「不思議の国のアリス」かな?
楽しみ!!


そして、月曜日からは仕事モードに気持ちを切り替えて。。。

まずはエンジニアの木村君と
昨年の<第八帖 琴線>のライブ音源と映像のチェック作業から、、
あれからまだ2ヶ月だけどもう随分昔の事のような
気がします。。。

今年は第九帖、、いつ頃出来るかな〜〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとう。。。
、、、って、、
何だか改めていい言葉だな〜〜と感じている2010年お正月。

昨年末、30日のレコード大賞のサポートをふたり揃って
していた事もあり、大掃除やお正月の準備が
例年にも増して大幅に遅れてしまって。。。
片付けものをしながらのあたふたとした年越しでありました。

でも元旦の朝
テレビで観た神々しい富士山からの初日の出の映像に
なぜかいつもより強く新しい時の始まりを感じ。。。
夜には
何だか吸い込まれそうな程とても近くに輝いていた大きな満月の中、
一生懸命お正月のお餅をついているうさぎに心は釘付け。。。。。

今年も自然体で五感を研ぎすませながら
穏やかに綺羅を奏でて行きたいと改めて思いました。。

初詣には日枝神社に出かけてご祈祷もして頂いたので
いい初夢が見られそうな気がします。。

長き世の遠の眠りのみな目覚め
  波乗り船の音のよきかな。
。。」

毎年この回文を書いた宝船の折り紙を枕の下に入れて眠ります。
いい夢を見るために。。
ではいざ夢の世界へ行って来ま〜〜す。。。。。sleepy

今年もよ、ろ、し、くhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »