« 笑也さん | トップページ | いいお天気 »

古都めぐり

遷都1300年。。。
奈良の都を訪ねる旅をしたい、、とずっと思っていました。
古都めぐり>と言う私にとってはとても大切なシングルレコードを
リリースしたのが1979年。。だったかな。。。

斑鳩から明日香へと
  ひとり静かに古都をめぐりたい〜
、、、♪
       <古都めぐりより、、>

当時1度だけ 奈良公園で歌わせていただきましたが
今回は旧友3人での旅が実現しました。

その懐かしの奈良公園から春日大社への道、、、、
、、、、
普通に鹿さんがいらっしゃる。。


Dscf3739_2

おみくじさえも鹿さんが、、

Dscf3777


綺羅の次のライブ<闇よ闇夜よ>のヒントになりそうな闇が、、、


Dscf3763


何と言う静けさ、、雨あがりの緑に包まれて
身体がどんどん浄化されて行くような気がします。

木漏れ日に揺れる、、陽炎の光、、
  満ち足りた空気、、こぼれるしずくの先
、、♪
         <沙羅より、、>
思わず歌ってしまいました。。


Dscf3780_2


鹿さんはとても人懐っこくて優しい目をしてる。。
可愛い〜〜。
あちらこちらで修学旅行なのか課外授業なのか、、
沢山の引率された子供達に会いました。。

Dscf3791_2


そんな私達は大人の修学旅行、、と言った感じで
細かいスケジュールもたてずにじっくりゆっくり、、


ここ法隆寺は、、
時間もさらにゆっくり流れているようで心が最も落ち着いた場所

Dscf3813_2


そしてホントに斑鳩から明日香へと、、
高松塚古墳石舞台。。
一気に空気が変わりました。
古の人々が語りかけて来るような不思議な気配

Dscf3857_4

Dscf3875_2

私より大きな石。。

Dscf3873


そして最後は平城宮跡、、
この空の色、、
龍が降りて来そうな空模様に浮かび上がる大極殿
タイムスリップしてしまいそう、、

Dscf3884_2


朱雀門の閉門の儀式に遭遇
まるでこの旅の終わりを告げるように、、
静かに門が閉まります。。

Dscf3907_2

Dscf3908_2

奈良町のカフェではラテも鹿さん。。
奈良一色に染まった今の私達3人みたい。。

Img_0172


今回私達が奈良へ着いたその日
何とNHKのラジオ番組の中で
古都めぐり>がかかったそうなのです。
テーマは「遷都1300年祭、平城宮に迫る
そのふるさとソングとして、、

どなたがリクエストしてくださったのでしょう、、
ありがとうございます。。

今回 実はもう廃盤となってしまっている<古都めぐり>のCDを
カバンにしのばせていました。
どこかでかけてもらえたらな〜〜って、、、
それがラジオから流れて来たなんて、、、


やっぱり導かれたんですね。。
古の人々からの贈り物だったんですね。。

485361_2


|

« 笑也さん | トップページ | いいお天気 »

コメント

ロサンゼルスヒロさん
 寝台車、、情緒がありますよね〜〜。。
 北海道〜京都、、って相当長い距離じゃないですか〜〜。。
 さぞ楽しかった事でしょう。。。
 今回の旅では特に
 緑が少ない事に慣れてしまっていた自分に気づく事が出来て
 良かったと思います。
 深い深い緑と自然のささやきに時には耳を傾けなくちゃ、、、ね。

投稿: coo | 2010年6月 3日 (木) 19時38分

中学生の修学旅行で京都、奈良に行きました。
あの当時は寝台車で北海道から裏日本経由で京都迄行ったと思います。楽しかったなー。本当に懐かしいです。京都、奈良を含め日本にはたくさんのすばらしい場所がありますね。
海外にいると日本のすばらしさを外から再認識する事が出来ます。近年、あらゆるものが何かに追い立てられるように忙しく過ぎていきますが、緑の中にたたずみ自然の音と光を心で感じる余裕を持ちたいものですね。
綺羅の音楽を聴きながらお寺で瞑想するなんて良いかも。confidentsunnight

投稿: ロサンゼルスヒロ | 2010年5月29日 (土) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1197552/34925479

この記事へのトラックバック一覧です: 古都めぐり:

« 笑也さん | トップページ | いいお天気 »