« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

紫の花とさくらんぼ

さくらんぼ狩りバスツアー、、、
フルーツ好きにはたまらないこのタイトル。
昨日、誘われて行って来ました。

もう大分雪も消えかけている富士山を横目に、、

Dscf4088_3

その前に
途中立ち寄った一面紫のラベンダー畑
風に乗ってほのかに漂う何とも良い香り、、

Dscf4104_2

ラベンダーと言えば思い出すのが
子供の頃に観ていたドラマ<タイムトラベラー
ご存知原題は<時をかける少女

タイムトラベラーは絶対にいる。。
ラベンダーの持つ神秘的な色と香りに
ひとり妄想にふけってしまった事もしばしば。。
私の記憶も知らない間に一部消されてしまっているんだわ。。なんて。。
(それは単なる物忘れだったりするのですが、、)

は私の好きな色。
小物から衣類まで気がつくといつも
紫系を手に取っている。。

LAでもそれはそれは綺麗な紫の花が咲いていました。

その名はジャカランダアガパンサス(紫君子蘭)
このふたつがどこへ行っても
ほぼセットで上から下から光に照らされて
広々としたLAの街並に映えてそれはそれは綺麗でした。

Wwwtoruartcom_2


Agapanthus_2_2

特にジャカランタはいっせいに咲き始めるその姿から
LAの桜とも呼ばれているとか、、、
わかるような気がします。。。

Jaka031_3


そしてさくらんぼ狩り、、、
今度はまるでLAのようにゆったりと
綺麗に整備された山梨の住宅街のど真ん中に
突然農園が現れます。

ちょっとびっくり!

鈴なりになったさくらんぼを手で採って
食べ放題〜〜〜!

Dscf4114_2

とってもあま〜〜〜い。。
止められない止まらない、、
気がついたら50個も食べていました。
ご馳走さまでしたbleah

| | コメント (6) | トラックバック (0)

LA4日目〜The last day

LAの朝晩の冷え込みの厳しさと乾燥した空気に
ちょっとふたりとも風邪っぽい感じ。。。

今日は<KEIRO Nursing Home>へ。。
所謂、日本で言う所の老人ホームなんだけど
醸し出す雰囲気はとてもリッチでHigh Societyな雰囲気。
KEIROは敬老の事。。
いい名前だな〜〜〜。

綺羅は6月と言う事とこの乾いた空に恵みの雨を、、、との
思いを込めて
まず<雨降りお月さん>を歌いました。
すると 品の良い高齢者の方々が身体を揺すりながら
一緒に歌い出してくださるではないですか、、。。
その様子に思わずウルウル、、、
声がつまってしまいました。

最後にアンナと歌った<故郷>でも同じように、、

驚いた事に皆さん3番まですべて歌詞を覚えていらっしゃるのです。
あらためて唱歌の大切さを実感。。

またいつかLAを訪れる時まで皆さん元気でいてね。。


それから念願叶ってやっとTJSラジオstationへ。。
ここから綺羅の番組<うららか茶房>は放送されているのです。。

Dscf4069

ここで里アンナの番組<ネリヤカナヤ>を全員参加で
2週分の収録を。。
わきあいあい楽しい番組になりました!
(その様子は6/26と7/3にLAでは聴く事が出来ます)

Img_0224


やっと身体が慣れて来た所でもうLAともお別れ。。
芳美ちゃん夫妻が再び車を飛ばしてやって来てくれて
全員でメキシカンレストランで最後の晩餐。
名残惜しいけどやり残した事が沢山あるので
また絶対訪れようと心に誓いました!

LAの中の日本は思ったよりずっと根強く
確固たる花を咲かせていました。
<KEIRO>の庭にレンズからはみ出る程大きく育ったこの木が
やけに心を惹いたのは
それを象徴しているようだったからなのでしょう。。。

Dscf3952

| | コメント (2) | トラックバック (0)

LA3日目〜オフタイム満喫

夕べはイベント終了後、LAの奄美会に里アンナちゃんと共に
出席させて頂き、遅くまで温かくて陽気な奄美パワーを満喫。
食べて歌って踊って、、
これまでで最も奄美が近くなった夜でした。


そして今日は1日オフを取らせて頂き、、
LAで活躍する日本人として今や取材のオファーもあると言う、
かつてのコーラス仲間の芳美ちゃんの運転でLAを案内してもらいました。

まず向かったのはベニスビーチ

Dscf3991

来た〜〜!!これぞカリフォルニアの青い空。。。
カモメやセスナが空を泳ぎ、、
海沿いにずら〜〜と並ぶ露店やギフトショップに
ストリートパフォーマンスの数々。。
自分に出来る事を自由に表現しながら
あらゆる国からさまざまなファッションで
子供からご老人までがそれぞれ思い思いに楽しんでいる。。
すっかり時間も忘れて歩き続けてしまいました。。


そしてビバリーヒルズの<The Cheese Store>へ
  www.cheesestorebh.com
ここが芳美ちゃんが今や核となって働いている有名なチーズのお店。
100種類以上あると言うチーズの中から
私達好みの逸品をセレクトしてもらって
お店の片隅で特別に
ワインとパンとプロシュートと共に満喫
誠に贅沢な時間でありました。

Img_0221

途中もちろんあのかの有名な
HOLLYWOODの文字も拝ませて頂き!!

マイケルジャクソンの眠る墓地
Forest Lawn へ。
なんて美しい、、まるで公園のよう、、、

Lasep62009002


そして一路 新しいショッピングモール
アメリカーナアットブランド>へ。。
敷地内を路面電車が走ってる。。。
LAは夜7時になってもまだ明るい。
またまた時間を忘れてお買い物。。

最後はイタリアンのお店で
見た事もないくらい大きなステーキを満喫!!
今日は父の日
生演奏が始まると年老いた両親を祝っていた家族が
満席のテーブルの合間をぬって
皆、陽気に踊り出す。
なんと微笑ましい。。。
。。。。。


この乗りこの光景、、、どこかで、、
、、、、、
あ〜!、、夕べの奄美会と同じだ〜!!!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

LA2日目〜ハプニング

今朝は現地時間で4時起き。。
眠いのか眠くないのか
お腹がすいているのかすいてないのか、、
身体が把握できないまま
7時半出発で イベント会場Torrance Armstrong Theatre へ。。

Cfiles55916

リハーサルが始まると
何と、旦那さまのギターの音が出ないハプニング!
いろいろ試すも結局、ラインを諦めてマイクで音を拾う事に。。。
????

本番直前にチューニングの必要な文化箏。。
段取り上それさえも出来ないまま本番突入!

そしてな、な、何と!!本番1曲目の途中で突然 
今度はモニターの音が消えるハプニング!
何も聞こえない。。。sweat01
????

演奏を中止すべきか否か、、
周りを見回しても誰の顔も見えない。。
咄嗟の判断が出来ないまま
最後まで歌い続けました。。。

MCの最中に回線をチェック。
音は出るようになったけどもの凄〜〜く小さい。。sweat01

ステージ上の私達3人のあたふたした様子は
きっとお客様にも伝わった事でしょう、、、
でも、、実は音が消えたのはステージ上だけで
客席には何の影響もなかったようなのです。。

ショック〜〜〜coldsweats02

待ちに待った綺羅初LAライブはそんなドタバタした
楽しむ余裕も全くないままに
あっという間に終わってしまいました。。despair

あとはもうひとり、里アンナちゃんのサポートが残るのみ!
気持ちを切り替えなきゃ。。。

ところが
今度はちゃんとチューニングの時間もいただけて
そしてステージ上は何事もなかったかのように
心地よく音が響いている。。。

いったいさっきのトラブルは何だったのか、、
????

やっと音を楽しむ余裕の出て来た頃に、、
すべての演目が終了。。。
。。。。
はぁ〜〜お疲れさま!!
またひとつ経験値が上がった感じです。

どんなハプニングやトラブルにもめげないようにと、、
その時ふと、、頭をよぎったのが 
先日の<はやぶさ>。。。でした。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

LA初日〜〜すごい量!

結局、、何事も計画通りには行かないもので、、
出発を前にして 愛犬が角膜を傷つけてしまって
1時間おきに点眼。。。
かと思えば
旦那さまが突然の寝違えで首が全く回らなくなってしまい
救急病院へ、、寝違えってこんな大変なんだぁ〜、、
水も喉を通らない状態。。
スタジオから戻るも夕食をとる暇もなく
徹夜でのLA出発となってしまいました〜〜sweat01。。。

珍道中の始まり始まり〜〜!airplane


ですがやはりLA。。
乾いた風と陽射しが何とも心地よい。。

LAヘ行ったらメキシカンだよ!!と教わっていたので
早速 ホテル近くのメキシカンファストフード店へ、、、

Img_0198

もの凄い量! そして安い!その上美味しい〜〜!!
噂は本物でした!!!

ホテルの部屋でひっそりリハをして
夜は人気イタリアンレストランへご招待!
ここの量も半端じゃなく!!

サラダもパスタもピザもデザートも。。。

Img_0199

Img_0202

Img_0204

時差ボケで睡魔が時々襲ってくる中、
いろいろな物のスケールの大きさに驚いた初日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

はやぶさ

日曜日、LAの最終リハ終了後、、と言っても1度きりですが、
自宅へ戻ってTJSラジオ番組うららか茶房>の原稿書き。。。
今日はどう考えても頭の中は<はやぶさ>の事ばかりsign01

月よりも遠い小惑星<イトカワ>のサンプルを採取と言うミッションに向けて
飛び立ってから7年。。
幾度のトラブルに見回れ、一時はすべての機能が停止し
宇宙の迷子に、、、、
きっと暗〜い宇宙をひとり彷徨い寂しかったんだろうね〜、、、

再び太陽の光をキャッチ息を吹き返して
必死に地球へ信号を送り続けた<はやぶさ>
 「ここにいるよ〜〜〜!!!

その信号をキャッチしたJAXA!!!
信号と言うよりは心臓の鼓動だったのでしょうね。。。

帰還への準備に入るも再びのトラブル。。。
身体はもうボロボロだったんだよね。。

地球上で人々が争い、または美酒に酔い、
騒いでいる間、ずっと<はやぶさ>は暗い宇宙の彼方でひとり
一生懸命奮闘していたんだよね。。

でもちゃんと回収カプセルは大事に抱えて。。

そしてこの夜、大気圏突入直前に
<はやぶさ>が最期に目にした地球の姿はうれし涙に曇っているようだった、、

115016426

そして<はやぶさ>はカプセルを手離し
自らは燃え尽き花火のように散って逝きました。。。

もう一度地球の土や草の臭いを感じさせてあげたかったな。。
人々の温かさに触れさせてあげたかったな。。。

正に悠久の歴史を持ち帰ったであろう<はやぶさ>の偉業に
感謝とお疲れさまの気持ちを込めて
拍手を送り続けた夜でした。。weep

| | コメント (5) | トラックバック (0)

いいお天気

今日もいいお天気sun。。

この空はLAへも続いている。。。
カリフォルニアの青い空を仰ぐ日まであと半月。。

TJSラジオで里アンナちゃんも番組を始めた事もあり
一緒に渡米します。。
このメンバープラスギターの永島君と共に、、もの凄く楽しみです。

先日そんなアンナちゃんの番組<ネリヤカナヤ>に
2週に渡って出演させて頂きました。
そういえば2週目の放送は明日土曜日の8時半〜だわっ!!

Img_0130

やっとステージ上の機材関係のやり取りや
エアーのチケットの連絡が来たり、、
LAが近くなって来ました。。airplane

数年前のラスベガスへの旅で
一瞬トランジットでLAの空気に触れただけ、、
初体験です。。わくわくlovely

〜*〜*〜*〜

うって変わってこちらは目黒雅叙園
とても都会の真ん中とは思えないような心地よさ。

Dscf3925

この滝の裏側へ行かれるのです。
昭和の竜宮城と呼ばれたと言う絢爛豪華なお部屋には
残念ながら時間がなくて行かれなかったけど
その昔、亡き兄が結婚式をしたのがここ雅叙園でした。
当時も素敵だなと思ったけど やはり年を経て今その
歴史ある日本美術にあらためて感銘を受けたりします。。

記憶にあった朱塗りのお太鼓橋はいずこ〜〜〜!?
、、と歩き回って、、ふとおトイレに目が、、、
そうだ、、この中だったぁ〜〜〜〜。

Dscf3929

これがおトイレですもんね。。。
私の記憶に間違いはなかったでした。。

四季折々のディスプレイもなんだか綺羅っぽい。。
奈良の旅の続きに京都へ寄った、、、そんな感じがして、、

Dscf3921

しかし雅叙園へ来た目的は
英国フェアで友人の加藤健二郎さんのバグパイプ演奏を聴く事。

Dscf3934

もう知り合って何年になるかなぁ〜〜。
風のささやき>と題して綺羅のライブを那須高原で行った事があります。
当時まだ始めたばかりのバグパイプを持参して参加してくださった加藤さん。
その夜催されたペンショングリーンペペでの
ファンの集い<月の宴>で
その腕前を披露してくださいましたっけ。。。

まだまだ緊張感たっぷりだったあの頃に比べて
な〜〜んと素晴らしく上達なさった事でしょう、、、
継続は金!!!
衣装もとても似合ってる!!

ますます私も文化箏の練習を頑張ろう!って
思っちゃいました。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »