« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

<第九帖 闇よ闇夜よ>

8月15日、、下北沢Com.Cafe 音倉で開催しました
第九帖 闇よ闇夜よ>にいらしてくださったみなさん
お暑い中 本当にありがとうございましたnote。。

特に早くから並んでくださった方には、、汗だくで、、
申し訳なかったです〜〜。。
バテなかったかなぁ〜〜〜sweat01。。

でも私はと言うと、、
ここ数日の嘘のような身体の軽さ、、、

毎回ライブが近づいてくると準備やらリハやらで
精神的にも肉体的にもどんどん追い込まれて行く気がするのに
今回はなぜかなぜか、、何か大きな忘れ物をしているのではないかと
思ってしまうくらい、穏やかな余裕が身体中に満ちていました。。

それはやはりお盆だからだったのか、、、

会場には毎回綺羅の思いを具現化してくれる
ホライズンの不破さんご夫妻切り出しによる
手作りの竹のオブジェにキャンドルを灯し、、、
送り火を焚き。。。

Dscf4324_3


Dscf4289_3


Dscf4282_3


Sn3d0179_3

どさくさにまぎれてかぐや姫風、目玉おやじにも登場して頂きました。

ステージ横の磨りガラス越しに、、、
そこは別世界です、、

Dscf4308


奄美で生涯を閉じた孤高の画家、田中一村の絵をバックに、、、

Dscf4318

優しい空気が満ちあふれた素敵なひとときでした。。。


テーブルに置いたキャンドルの灯りを目にした時、、、
綺羅を最初から応援してくださって
いつもアロマキャンドルをプレゼントしてくださっていた方の事が
頭をよぎりました。。。

橋本さん どうしてるかなぁ〜〜、、
   このキャンドル見て欲しかったなぁ〜
。。。”と、、

Sn3d0168


音倉では終演後の打ち上げがまた楽しみのひとつ、、、
とっても美味しいのです。。

Dscf4336

ホントにみんな素敵な演奏をありがとうね〜〜。。


shine☆☆☆☆

そして今日、、、、、偶然、、、
アロマキャンドルの橋本さんが、、星になったと言う知らせが届いた。。。
 。。。。。。

やはり、、いらしてたんだね。。。あの時、音倉へ、、、
橋本さん、、、、ホントにありがとうございました。。。。
                   安らかに。。。☆☆☆shine

| | コメント (4) | トラックバック (1)

<第九帖 闇よ闇夜>の扉3

今日は全員揃っての1日限りのリハーサルnote

いつも思うのは、、
みんなもの凄いスケジュールをこなしているのに
必ず全員合う日があると言うミラクルshine

リハーサルの日に私が一番にする事は、、
食料の調達!!!

腹が減っては戦ができぬ!?

とにかく1日スタジオに籠って集中するので
いつもサンドイッチやおにぎり、おいなりさん
スイーツに飲みもの、、などなど、、
好きな時に自由に手を伸ばせばそこにある、、、と言った具合に
大量に買い込みます。

今日はそれプラスヴァイオリンのツルさんに
夜のお菓子で有名な、、うなぎパイを頂きました。
久しぶりに食すうなぎパイ!美味しかった〜〜wink
ちょっと元気が出たような〜??


気心知れたメンバーとのリハは楽しくてあっという間に
時間が過ぎてしまいます。。

ギターの永島広

0090_2
 もうかれこれ、、30年くらいのおつきあいになりますか、、
 綺羅のステージも最初からずっとサポートしてくださっていて
 先日のロスライブもご一緒でした〜。
 ウードのソロCDをリリースしたりアジア系アコースティック系のイメージが
 定着してますが
 実はプログレバンド<Rough & Ready>でE.G弾いてます。
 これがまたカッコいい!!!

ヴァイオリン ツルノリヒロ
 
Img_0166
 いつの間にか綺羅にはなくてはならない存在となってしまった
 魅惑のヴァイオリニスト。。その音色は官能的、、と敢えて言わせて頂きます。
 韓国でも絶大なる人気を保持して行ったり来たり。。
 でも実はキーボーディストでもあり作編曲家としても大忙しの日々。
 それが何とこの度、<Rough & Ready>のメンバーにもなったとか、、、
 次のライブが楽しみだな〜〜。
   8月26日(木)start 19:30 原宿クロコダイル 

そして今回初参加 ベース 岡尚史

Dscf3714

 綺羅は初参加でも里アンナちゃんのステージでな〜〜んども
 ご一緒しています。
 とても几帳面でいつもニコニコ。
 物作りが上手でベースまで自分で作ってしまう器用さ!
 OKA MODELがある、、って凄いな。。

メンバーのお力をフルにお借りして
リハはさくさくと進みました。。
あとは、、私、、だな。。

今日も食料は持ったのに譜面を忘れて取りに戻ったり、、
最近ちょっと抜けてますから。。。。happy02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

<闇よ闇夜よ>の扉2

残暑お見舞い申し上げます。。

立秋を過ぎて、もうこのような挨拶をする時期に
なりました。。
今日は久しぶりのお湿り、、
酷暑も一休みと言った感じ。。
でも。。これは。。天気図によると、、
。。台風typhoon〜〜。。。

ドキッ!!!
嵐を呼ぶ綺羅。。
15日、、、お天気になるように本気で祈らなきゃだsign03sweat01

そんな中、先日ふたたび鎌倉を訪れ
鶴岡八幡宮の<ぼんぼり祭り>へ行って来ました。

参道から続く無数のぼんぼり、、
幽玄な世界へ

Dscf4242

深いに浮かび上がる八幡宮。。
昔からずっとこうやって人々を見守って来たのですね。
そして人々もこんな風にその存在を眺めていたのですね。。

Dscf4246

それぞれのぼんぼりには沢山の絵や言葉が書かれていて
ひとつひとつ足を止めて見入ってしまう。。
灯りに内側から照らされると 絵に命が吹き込まれて
今にも動き出しそう。。。

Dscf4232


Dscf4244


Dscf4243

その中でも一番気に入ったのが、、これ。。

Dscf4239

とんぼは1匹に1体、仏様を運んで来る、、と
聞いた事があります。。
精霊とんぼ、、、お盆はもう直ぐ。。。

能舞台では舞が舞われ、、

Dscf4235


<闇よ闇夜よ>へと気持ちが一気に盛り上がって来ました!!。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

命を見つめる8月

8月に入りました。。。

8月は広島、長崎に原爆が投下された月であり、、
もしかしたら旦那さまが乗っていたかもしれない
日航機が御巣鷹山に墜落した月でもあり、、、
私を音楽の道へと導いてくれた最愛の兄が亡くなった月でもあり、、
ホントに命の尊さを見つめざるを得ない月です。。


先日、今年の3月に倒れた鶴岡八幡宮のご神木大銀杏の枝を頂いて来ました。
倒壊の2日前に旦那さまと訪れていたのでその倒壊への無念な思いは
ひとしおで、、、

でも今回訪れてみて
移植された幹からはホラこんなにも青々と、、、

Dscf4205

そして地中に残っていた元の根からも
ヒコバエが生き生きとホントにホントに嬉しかった〜〜。
狛犬さんも嬉しそうに
どんなもんだい!!」とでも言いたそうに
誇らしげな笑みを浮かべているように見えました。。

Dscf4206

まさに奇跡の命の復活。。
親子銀杏としてこの先永遠に生きて行くんですよね。。
私があの世に行ってからもずっと、、、

Dscf4207


命を奏でる<第九帖 闇よ闇夜よ>も、、
おかげさまでSOLD OUTとなりました。。
今年、この時期に開催出来て良かった。。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »