« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

葉祥明さんとの出会い

クリスマスも終わり、一気にお正月への準備の時期に
入りましたね。
毎年この時期の洋から和、、と言うのか
街も人も心もすべてがガラリと変わっちゃう様子は
何だか面白い。

家でもクリスマスディスプレイを片付けて
しめ飾りをつけ終えました。。。
29日は「二重に苦が重なる」と昔から避けるように
言われているので28日までに飾る事が出来て
まずは一安心。。。
主婦としても追い込みの残り3日間
頑張らなきゃ!


そんな慌ただしい中
先日、素敵な出会いがありました。
お世話になっている方のお誘いで
はちぞうのぼうけん>と言う朗読劇を観て来たのです。

この本の絵を描いていらっしゃるのが
葉祥明さん。。
実は学生の頃、葉祥明さんの絵の大ファンで
ハンカチや文房具など沢山のグッズを持っていました。

ただ青い空に緑の大地、、ただそれだけなのに
その絵の奥に流れる空気のようなものが
体中をパステルに染めてどこか遠くへ運んでくれるような
気がしていつもいつも眺めていました。。

その葉祥明さんがその会場にいらしたのですheart02。。。
とても信じられない出来事でした。。


子供の頃から絵が好きだった私にとって
いわさきちひろさん、影絵の藤城清治さんと並んで
葉さんはバイブルのような方だったので
住む世界も違い到底会う事など叶わない方だと思っていたので。

ところが、、ところが、、
全然そんなイメージとは違って
まるでずっとご近所にでもいらしたような
とても普通で何とも優しい笑顔の方でした。
そして思っていたよりずっとお若いhappy01。。。

早速絵本クリアファイルにサインをして頂き、
私からは1st.Album<夏恋花>を贈呈。
久しぶりに心が震える感じを覚えましたheart02。。。

Img_0739


はちぞうのぼうけん>はとても心温まる
素敵なお話です。
このプロジェクトには他にも沢山の再会があり
沢山の点がひとつの線となって私の元に
届いたんだな、、、と思えるホントに嬉しい出来事でした。。


葉さんの絵を映しながら声優さんが朗読をし歌うという
新しい形の朗読劇ライブ。。
声優さん達のアフレコを生で見られる面白さもあり
続編が今からとても楽しみになりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今年最後の満月に

またまたあっという間に時が過ぎ
今年も残す所あと8日となってしまいました。。。

とてもとても忙しくはあれど
どの日も忘れがたい出来事に包まれて
真っ黒になったスケジュール帳を見返しても
すべてを鮮明に思い出せる、、とても濃厚な時を
過ごしていました。。。


暦は冬至を過ぎ、
今日は旦那さまのお誕生日cake
おめでとう〜〜〜sign01

ふたり揃ってのオフは今月初めて!
夕べのディナーショーのお仕事でいただいたケーキで
朝からお祝いモード!

Img_0731

からお誕生日はクリスマスと一緒にされてた、、って
嘆いていたのが良く解りますcoldsweats01

昼間は映画<トロン>を観に行って
その後毎年訪れている<ビストロキンタ>で
クリスマススペシャルディナーを頂きましたsign01
いつも急な予約にも対応してくれて
変わらぬ美味しさを届けてくれるキンタはサイコ〜〜heart04

今年のこれは特に絶品でした。
真鯛のパリパリウロコ付きポアレ
          生青のりソース

Img_0733_2

真ん中の黄色いのは、、なんと南瓜。。。
青のりソースとの絶妙なバランス。。
真鯛のパリパリ感といい、、素晴らしい〜〜〜の一言。

来年もまた来れるといいな。。。


その昔 1年で一番昼の短くなる冬至は
生命の終わる時と考えられていたとか、、、
でもこの日を境に再び太陽がよみがえる復活の日でもあり
運気がどんどん高まって来るのだとか、、、

良い気を受けて良い時に生まれたのね。。。

柚子湯には入れなかったけど南瓜は食べました。
冬至に南瓜を食べると風邪ひかない」っていいますからね。。

ディナーの帰り道、空には綺麗なお月さまが輝いていました。
今日は、、、立待月
満月の皆既月食は残念ながら生憎の雨で
東京では観る事が出来なかったけど、
今年最後のまんまるお月さまを
私も旦那さまもちゃ〜んとカメラに納めておりました。。。

中央高速からの小望月(十四夜)
Img_0729

東京タワーからの十六夜
Img_0371

今年も見守ってくれてありがとう。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

師走

とうとう今年も最後の月。。
師走に突入してしまいました。。。
いつもあと1日あれば、、と思いながら大晦日を迎えるので
今年こそ計画的にやり残している事を
片付けていかなければ、、と思いつつも
例年以上の忙しさに見回れてどうにも
日にちのやり繰りに頭を痛めてスケジュール帳と睨めっこの日々eye

明日はカレンダーの日ですって。。
1872年のこの日
それまでの太陰太陽暦から太陽暦に暦が変更になり
いきなり1872年12月3日は 1873年1月1日になったんだって。。
12月頭にしていきなり元旦sign01
当時の人の慌てようが目に浮かびます。。
やり残した事だらけだった事でしょう、、、
いくら国の政策だったとはいえ、良く乗り切りましたよね。。

そんな事を思いながら来年のカレンダーも
月齢と旧暦を記した物を使おうと
物色中。。。


今、旦那さまは石川さゆりさんのイベントサポートで
名古屋に滞在中なのですが。。

先月ふたりゲスト出演させて頂いた安部恭弘さんのライブでは
地方からも駆けつけて来てくださった方が沢山いらして
本当に本当に嬉しかったhappy01
自分達のライブじゃないにも関わらず
一緒にサイン会などもやらせて頂いて
ひとりひとり握手もさせて頂いて、、
安部君スタッフの皆さんの心遣いが
心底嬉しかったです。。仲間っていいな。。。

綺羅コーナーでは3曲お贈り致しました。
メンバーが変わると同じ曲でもまた違った色を感じるから
演奏者の力って凄いですnote

Bp6d6983_2

文化箏もきらびやかに響いて心地よかったnotes
死ぬまでに箏奏者と言えるくらい上手になれたらいいな〜。。なんて。。

Bp6d6985


そしてもうひとつ。。。
ビリーバンバンのステージに
ふたりCho.で参加させて頂きました。
また君に恋してる>が大ヒットしての即日完売コンサート。

どの曲も懐かしくてついつい聴き入ってしまいます。

今一番売れていると言う焼酎いいちこのCMから火がついた曲
また君に恋してる>は坂本冬美さんヴァージョンの
レコーディングにも参加しているので
じわじわと人気が高まって満員御礼のこの日を迎えた事が
何だか自分の事のように嬉しかったです。

Img_0646

終演後
いいちこプレゼンツでみんな乾杯〜wine
盛り上がっている中、
この良き日の記念にと楽屋の鏡に向かって
iPhoneでパチリ。。
今月18日には大阪へ行く予定ですscissors

Img_0649

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »