« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

命の輝き

退院から10日が過ぎ、
生活の背景は規則正しくも
病院時間から家時間にゆっくり戻りつつあります。

こうやって少しずつ病院が遠くなるにつれて
痛みも癒えてゆくのでしょう。。。


退院後、初めて散歩に出た時に最初に感じた事は
 世間の人は何て歩くのが速いんだろう、、、
 何をそんなに尖っているんだろう、、と言う事。。 

私もこんな風だったのだろうか。。。。。

1日をあっという間にしているのは
メディアや街の騒音から受ける情報量の多さに
心が急かされるからなんですよね。。。
せっかくの心地よい風、、もっと感じなきゃでしょ!。。。

それから
動作がゆっくりだと話すテンポもゆっくりになるのねwink
伝えたい思いがたっぷり心に留まって
熟成されてから発せられるような気がします。。
心ない言葉に傷ついたり悲しんだりする世の中。。
やっぱり少しテンポをおとした方が良いのではないのかなぁ〜〜。。

、、なんて、、いろいろ再認識をしながらも
病院の面影が遠くなるにつれて
この時の流れに再び慣れて行ってしまうのだろうか。。。と
少し寂しさを感じつつ
今まで以上に人の心の内や痛みを思いやれる人に
ならなければ、、、と大きなため息をついていると、、、

旦那さまが<命の輝き>を持って来てくれましたshine。。
それが、、これ!!!

Img_0814_2

柿の種ですsign01
綺麗に半分に割れた種の中に可愛い子葉がbud。。。

思わず感嘆の声をあげてしまいましたsign01
「かわいい〜〜〜〜heart04
  こんな指輪があったらいいなぁ〜〜〜」

この小さな子葉の中に
ずっと昔から引き継がれた沢山の情報を蓄えていて
この一粒がやがて沢山の実りをもたららすのかと思うと。。。
言葉にならない希望のようなものを感じるのでした。。。


 翼を高く広げて 羽ばたくその時に
   一粒こぼれ落ちた実が、、
     やがては花になる。。。。
のです。。。

                 「悠久の翼」より、、by 綺羅

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ただいま〜〜

昨日、無事退院する事が出来ました。。。

みなさまには本当に沢山のご心配と励ましを頂き
どんなに心強く嬉しかった事か、、、
本当にありがとうございましたhappy01

今、外はまた静かに雪が降っていますsnow
今年は良く降りますね。。

それを思うと昨日の信じられないような
暖かい陽射しは
絶好の退院日和だったとしか言いようがありませんね。

入院以来一度も見られなかった富士山
くっきりはっきり拝む事が出来、

Img_0444

反対側には何とスカイツリー東京タワーまでもが、、

Img_0442


そして迎えたバレンタインデー。。
いろいろ心配かけた旦那さまにたんまりと
感謝をしたい所でしたが、、
今日の所はあり合わせのチョコでご勘弁bleah。。
でも
この日までに自宅に戻れた事
こんなささやかな幸せを味方につけて
早くいつものように動き回れるよう
dog愛犬Cooを抱っこ出来るよう
リハビリに頑張りたいと思います。。。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

雪が、、

昨日の朝、突然雪が降り出しました。
大きな大きなぼたん雪!

今年は雪と聞いただけで
もうウンザリ、、と言う地方の方も
沢山いらっしゃると思いますが、、

少し重たげな雪の花びら
時折激しくいつもの景色が雪に煙って
遠くなる…

向かいの病棟の窓にも
外を眺める人、人、人、、
患者さん?看護師さん?付き添いの方?
みんな雪に見惚れて何を思っているのかな、、

病室から眺める雪は特別で…


私が8歳の時
祖父が亡くなりました。
寒いけど良く晴れた日だったにも関わらず
火葬場で突然雪が降り出しました!

その時
窓の外を見ていた父がポツリと
「お母さんが迎えに来たんだ…」と
呟いたのです。

その訳は
昔、昔、、
寒い雪の日に父の母が亡くなりました。
まだ子供だった父は深い雪の中
リヤカーにお母さんの亡骸を乗せて
火葬場へ運んだのだそうです。
その悲しくて寒い雪景色が
ずっと父の脳裏に焼きついていて
雪と共にあったお母さんの記憶が
その時よみがえって来たのでしょう。。


そして時を経て
今度はその父の闘病中の事
病室で見舞っていた時
再び雪が降って来たのです!

「パパ!雪だよ!」
身体を起こして外を見せてあげると
うっすら笑みを浮かべた父の顔が
雪空なのに光を浴びているようでした。
そしてとても穏やかで。。

父も私も今同じ事を思っている…
"あ~…迎えに来た!"って……

私は悲しいようなでも
嬉しいような、、
ありがとうと思いながら
"まだ来ないで~!"と
心の中で叫んでいました。


昨日の雪は…
きっと父が心配して見舞いに来たのだと
…そう思うのです。。。


大丈夫!
日曜日に退院出来る事になりましたよ(^_^)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

経過報告

順調にリハビリが進んでいます!

麻酔から目覚めて開口一番発した言葉は
「お腹空いた~」だったと旦那さまに
聞きました!
大笑いです\(^o^)/

手術当日 2回目ともなると余裕で
ストレッチャーで運ばれながら
周りをキョロキョロ!
映画で観るより医師達がカッコイイ~!
なんて\(^o^)/


麻酔導入の際は前回同様
<悠久の翼>をかけて頂きました!
「この曲お好きなんですか~?」の
問いかけに
「はい!」
でも自分で歌っているとは恥ずかしくて
言えませんでした(^_^;)

全身が物凄く熱くなってきて
気持ち悪さがこみ上げて来たら
目の前の医師達の顔がボヤけて来て
あ~寝てしまう~、、と思った瞬間
わからなくなりました!
でも
<百人想歌>までは聴こえていた事を
覚えています!


今の治療は
痛みによる体力消耗のないようにと
ケアしてくださるので
治療もリハビリもとても楽ですね(^_^)


暖かい陽射しの中まどろんでいると
無性に<早春賦>が聴きたくなり
<どこかで春が>と<早春賦>を
繰り返し繰り返し、、、
夢の中で
子供の頃の風景と思い出に
包まれていました!


<時のなごり 上下巻>を作っておいて
本当に良かったな~と
心から思った術後4日目です(^_^)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

立春

皆様には大変ご心配おかけしてしまいましたね(^_^;)
無事手術を終えました!
夕べは少々辛かったですが
一夜明けて今日はもう歩いています!
リハビリも始まりました。

昨日までは執刀のドクターをはじめ
麻酔科の先生、看護婦さん、看護士さんなど
沢山の方達の手を借りて
私の中の壊れた部分の修復に
全力を注いでいただきました。

今日からは自分の治癒力です!
いただいた沢山のメールやメッセージは
本当に力になります!
ありがとうございました\(^o^)/


夕べ一人で豆撒きしてくれた旦那さまが
福豆を持って来てくれたので
年の数だけ食べました!
年々数が多くなるので一度では
食べきれないですね(^_^;)

ほんの少し病院の中庭で日向ぼっこ!
暖かい春の陽射しを浴びました。
すべての人に心に心地良い風に感謝した
すがすがしい立春です\(^o^)/

| | コメント (12) | トラックバック (0)

明日は節分

二月に入りました!

厳しい寒波に霧島山の噴火に、、、
節分から運気が変わると言われますから
しっかり豆撒きして
厄祓いをし災いを鎮めたいところ!

私も悪いものを取り除いて
心機一転ガンバロー!と言う事で
今日から入院と相成りました(^_^)

明日の節分の日にまた
乳癌の手術をいたします。
実はこれが二度目(^_^;)
一度目は約5年前
〈第四帖 幻世〉ライブ直後の事でした。

でも二度とも早期発見で
今回も今考えると
いろいろな偶然の出来事が重なっての
発見だったので
あれもこれも実は偶然ではなく
神様が気づかせてくれる為に起こした
必然の出来事だったんだな~と思います!


立春を前にした節分の日
明日の豆撒きは旦那様によーく頼んで!
今日は一足早く恵方巻きだけ
ふたり病院のサンルームでいただきました\(^o^)/
南南東を向いて!
ちょっと変な図でしたが(^_^;)


病室よりうららかな春の日を前に、、、、

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »