« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

立春を過ぎて、、どこかで春が、、

あれから2週間。。。
日本中が心を痛め
それぞれにふりかかる相次ぐ出来事に
惑い揺らいでいる中も
季節はめぐり.... 立春を迎えました。

今年の春彼岸にはお参りも出来ずに
心で手を合わせた方がほとんどだったと思いますが
願いはひとつshine。。
生きて生かされた私達が復興へ向けて進んで行く時ですよね。

被災地域の子供達が率先して笑顔で頑張っている姿を見るにつけ
この大きな歴史に残る出来事を
人々はどう乗り切って行ったのかを
後の世に語り繋いで行ってくれるのはこの子供達なんだ!。。と
頼もしく思いました。


その立春の日、、
私はビリバン追加公演でティアラ江東におりました。
東京、大阪、静岡とご一緒したメンバーともこれでお別れ。。
なんだかちょっと寂しいね。

Dscf4704

ぶっつけ本番で臨んだ新曲もバッチリ上手く行って
メンバーとビリバンの深〜〜い<>のほんの一部分を
共有させて頂けた事がとても嬉しかったです。

コンサート開催に向けては
ご本人もスタッフの方も随分葛藤があった事と思いますが
いらしてくださった方々はみなさん
今を大切に今だからこそ、、と
沢山の義援金にもご協力くださり
最後まで笑顔で楽しんでくださいました。

それぞれが特別の思いで臨んだ立春の日。
実は術後、これが初歌いでした。。
私は私なりに自分の中での大きな戦いを乗り切った日として
忘れられない日となりそうです。
彼岸の明けは新しい船出の始まりの日でもあるそうです。。
今、まさに時は船出を迎えました。

綺羅として今この歌を届けたい、、

noteどこかで春がnote

 
沈丁花の香りと共に、、
Img_0852

| | コメント (6) | トラックバック (0)

願い。。

あれから1週間が経ちました。。。

まだまだ朝に夕に地震報道に不安をつのらせる中での避難所生活の事を思うと
寒さ、物資不足に体力気力を失わないようにと
ただただ願うばかりです。。

いてもたってもいられずに出してみた
被災地域の方へのお見舞いメールにも
無事のお返事がいくつも返って来て、
そのつど「良かったぁ〜」とふたり喜んでおります。
大変な中、、お返事ありがとうございます。。。


そしてまた、
原発のために命をかけて不眠不休で働いている皆さん、
日々胃の痛くなるような心労を背負いながら
陣頭指揮を取っておられる方々、、
本当に本当にありがとうございます。


これは映画ではないのです。
映画であって欲しい、、、
何度もそう願いながら最良の結末を一生懸命思い描いています。

詳しい事は解りませんが
今、私は術後の放射線治療中で
毎日2シーベルト(=200万マイクロシーベルト)ほどの照射をしています。。
放射能の影響は誰もが不安を抱えるところですが
誤報や憶測での軽卒な行動だけは控えるように
そして足をすくうような負の言葉は控えたいと願います。


今、日本人の資質が賞賛されているとの事、、、
そう言われるまで誰も考えてもみなかった事でしょう、、
ごくあたり前の思いやり、いたわり、助け合い、譲り合い、、
そんな素晴らしくも普通の事が
見えなくなっていた世の中だったのかもしれません。

津波に包まれた日本列島は今、
優しさと祈りに包まれています。。
地球上にはそれぞれの場所でそれぞれの苦難と戦い
乗り切っている人々が沢山います。

きっとこの危機を乗り切って
日本は善い方向へ変わって行くと信じます。

自分達の出来る事を少しずつ、、、復興へ向けて、、、
さまざまなイベントが中止を余儀なくされる中
開催にあたってはすべて義援金として役立てよう。。。
音楽仲間の間でも何が出来るのか、、どう励ます事が出来るのか、、
模索をしています。。


綺羅の音楽でほんの少しでも心を癒し鎮める事が出来るのであれば、、
こんな時ですから微々たるものかもしれませんが
サイトからCDをご購入頂いた収益はすべて
義援金に当てさせて頂く事にしました。

一瞬にして消えてしまった美しい海、山、川、そしてすべての命に
思いを馳せながら。。。。。

    

| | コメント (12) | トラックバック (0)

お見舞い申し上げます

3月11日。。。
今後、この日を誰も忘れる事はないでしょう。。

東北地方から太平洋沖を襲った
M9.0の大地震!

この日、前日から始まった放射線治療を終えて
自宅に戻り、録音システムのPro-toolsの
ヴァージョンアップなどをするために
来てくれたエンジニアの木村君と旦那さまと
3人でお昼ご飯を食べてから
いざ、作業に取りかかり始めた所で
I-phoneの緊急地震速報通知アプリが鳴った。。

「あと○秒後に地震が来るらしい。。」と、、、

半信半疑でテレビをつけた途端、、
もの凄い揺れが襲って来ました!!!
今まで経験した事のない揺れに、
旦那さまは急いでキッチンの茶ダンスを押さえ、
木村君は仕事部屋のCD棚を押さえてくれました。。
もの凄く大きくもの凄く長く、、
このまま致命的な揺れが来たら、、、sweat01
そう思いながらも
私はdogCooを抱っこして
ただただ座り込んでいるだけでした。。

幸い大事には至らず3人とも怪我もなく
、、ホッとするも
母や木村君の家族達に電話が繋がらない。。
携帯も家の電話も、、、
Twitterで情報を得ながらテレビを観ると、、
大津波が。。。sweat01
それからの映像はもう、、もう、、、
何度、映画のシーンであって欲しいと思った事か。。。

多大なる被害を受けた地方のみなさんに
心からお見舞いを申し上げます。。
沢山の失われた命が安らかに眠りにつきますように。。shine

これから日本中が力と心を合わせて
復興に協力して行かなければ。。。

毛布に懐炉に食料に身の回り品に、、
届けてあげたい暖めてあげたいけど
動けないもどかしさ。。
義援金と言う形でしか役にたてる事は出来ないのかな。。

いてもたってもいられず
被災地近くのファンの方や知人に
ダメもとでお見舞いのメールを送ってみました。。
返事が返って来たらいいな。。
どうぞみんなご無事でいてくださいshine


その後、母や家族とは夜になって
やっと連絡がとれました。。
みんな怪我も無く無事で良かった。。。

ホッとして気づいた事は
退院後リハビリ中の右腕をかばって
まだ一度も抱っこ出来ていなかった
Cooを軽々抱きしめていた事。。

火事場の馬鹿力でしょうか。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

19年前の今日

昨日、3月8日は19回目の結婚記念日でしたbirthday

あっという間の19年、、
でも振り返ってみるといろんな事がありましたね。。

仕事柄ほぼ90%常に一緒にいると言う環境の中、
この19年、喧嘩と言う2文字にほぼ1度も
お目にかかった事がなく、、、、、、
<喧嘩する程仲がいい。。>なんて言うけど
喧嘩にならない私達はどうなの。。。sign02なんて事
考えた事もなく、、、

時には「夫婦円満の秘訣は我慢だ!」なんて
冗談半分に言ったりもするけど
常に相手の立場を優先して思いやり
尊重しつつ尚かつ自由に、、と言うスタンスで
同じ方向を見続けて来れた事は
ホントに幸せで、、、
旦那さまにだけではなく
そうさせてくれたすべての事に
感謝の思いでいっぱいですheart04


昨日はLAから一時帰国していた芳美ちゃんに
会いに、葉山までドライブをcar。。。
「トンネルを抜けるとそこは海だったhappy01」。。って感じで
眼前に広がった海に感動〜〜〜!

Img_0850

隠れ家的存在の地元の美味しい
おそば屋さんへ連れて行って頂いた後、
逗子のラマーレドチャヤでお茶を。。。

150x150_square_6499260

ここは20代の頃から何度となく訪れていますが
本当に全く変わらない景色。。
海沿いのテラスが暖かく迎えてくれました。。

Img_0848

また素敵な思い出がひとつ出来ました。


そして19年前の今日、、、
今はもう無くなってしまった渋谷の
西洋広場と言う所で
結婚披露パーティをしたのです。。

200名以上の友達や仕事仲間が駆けつけて来てくれて、、
後で聞いた話によると
その日はスタジオワークが成り立たなかったって、、、
そんな沢山の祝福を受けてスタートした私達。。
今があるのはホントにみなさんのおかげなのです。。

これからもみなさんに支えて頂きながら
どこまでも二人三脚で頑張って行きたいと思っています。。


初公開の19 年前。。scissors
Photo_3


これからもよろしく。。
そして、、ありがとう。。。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

啓蟄

今日の東京はまた朝から雪。。
昨日の暖かさはどこへやら。。。

昨日3月6日は1年で一番うずうずする日
二十四節気のひとつ<啓蟄>でした。。

土の中で冬ごもりしていた生命達が目を覚まして
地上にもぞもぞと這い出して来る頃。
 
 足下の夜明け、、鼓動に耳を澄ます。。
  その日が来たのだろう、、
   目覚めたばかり。。。 

        「沙羅」より by 綺羅

食彩の王国>のオープニングに使われている
「沙羅」と言う曲はこの日を歌った曲でもあるんです。。


、、と言う訳で、陽気も良かったし
どうしても見たかった絵の展示が今日最後と言う事もあり
上野の東京国立博物館へ行って来ましたcar。。


上野は今パンダブーム。。。との噂。。
確かに!
あちらこちらにパンダのオブジェがありました。。
駅前にはこんな。。

Img_0833_2

パン屋さんでもこんな。。

Img_0829


東京国立博物館を訪れるのは
阿修羅像>を観に来て以来。。かな。。

パンダも手に持っていたけど
敷地内には河津桜が咲いていましたcherryblossom。。
早咲きで開花期が長いと言われているこの桜。。
パンダが公開される頃まで咲き続けていてね。。

Img_0838


今日の目的は故平山郁夫さんの絵を感じる事。

Img_0840


絶妙な青と砂色の美しさを心に焼き付けて、、
その世界に浸りきっての帰り間際、、
博物館の間から望んだスカイツリーと悠久の翼達が
大唐西域壁画」とオーバーラップして見えちゃったのは
。。私だけでしょうか。。

Img_0836_2

31ha96btbsl_aa115_

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひな祭り〜

note今日〜はたのしいひな祭り

朝のワイドショーで最初に飛び込んで来たニュース。。
南野陽子ちゃん挙式

おめでとうございま〜〜〜すheart04

先月リリースした
 ReFined-Songs Collection
   ~NANNO 25th Anniversary
 の
スタッフ打ち上げを先日したばかりsign01

Jacket_m

彼女がデビューした時からずっと
レコーディングに携わっていて
ほとんどすべての楽曲のガイドヴォーカルとコーラスを担当していました。
曲も数曲書かせて頂きましたが、
とにかく毎回選りすぐりの楽曲揃いで
私にとっては最もスタジオワークを楽しみ
勉強させて頂いた思い出深いアーティストのひとりです。。

このアルバムは時を越えて音にこだわりサウンドを再構築した
ニューでディションと言う事で
昨年新曲として収録した「桜詩集」では
再びコーラスとコーラスアレンジをやらせて頂き。。。
久しぶりにお会いしたナンノちゃんはとっても綺麗で
もの凄く素敵に歳を重ねて来たんだなぁ〜〜と
思ったものですが、、いい恋をしていたのですねheart02。。。

このアルバムを聴くと私だけではなく
旦那さまの当時の声も聴く事が出来るのですよ。。
これは私達にとってもサイコーのプレゼントですpresent。。
時を越えて当時のコーラスワークをはっきり
思い出す事が出来るのですから。。。

ふたり聴きながらしばし感慨にふけってしまいました。。。
とにかく優れたスタッフのみなさんと一緒に
音楽を作って来れた事を誇らしく思います。。

すでにリリースされている
 20周年記念BOX
   ナンノボックス
では
その辺の思いをコメントさせて頂きました。。。

845

今日はそんなナンノちゃんに感謝を込めて
おひな祭りのお祝いだぁ〜〜〜〜happy01
、、、と言う事で、、
ちらし寿司。。作ってみましたsign01

Img_0828

ちょっぴり散らしたスナップえんどう
私が育てた子です。。。
入院中も旦那さまがちゃんとケアしてくれてたので
やっと食べられるようになりました。。。
とても味が濃くて美味しい〜〜sign01

Img_0816

  今日〜〜はたのしいひな祭り〜〜note

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »