« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年1月

小正月を過ぎ、、

家族が仲睦まじく過ごす月、、睦月
気がつけば半分が過ぎてしまいました。。。


丁度今週の<うららか茶房 >でお話した所だけど

年末からあれよあれよと言う間に突入してしまった今年が

本当に上手く滑り出しているのか、、
もう一度しっかり心をひき締め直して
そしてずるずると疲れを引きずっていかないように
自分自身のメンテをする時が今、、、、、

15日の小正月には小豆粥を食べると

無病息災で過ごせるとか、、、
鏡開きをしたお餅を入れて粥ではないけど
お汁粉を作って食べましたよ
delicious

543823_401440353273329_1764264637_n

旦那さまの昨年6月から始まったさだまさしツアー
今月末の国際フォーラムで楽日を迎えますgood。。
今月は加えて川久保秀一君のライブに
水樹奈々さんのライブサポートが重なって
途中危ない時もあったけど大事に至らず
良く体調整えて頑張って来れました〜〜!

_mg_8791

                                             
Photo by Masahiro Shidara
(この日は特にオメガトライブの時代からRecordingにライブにと
 参加して来た杉山清貴さんがゲストで相当盛り上がりましたlovely


そして私は
久しぶりに足を運んだ
LUNA SEA in 日本武道館

408720_400577116692986_1639740548_n

初めてメンバーに会ったのは何年前になるでしょう、

中野にあったとあるスタジオで打ち合わせ中の
ちょっぴり他を寄せ付けない空気漂う中、、
コーラスとして恐る恐る、、「おはようございます...sweat01」、、
するとゆっくりこちらを見上げた隆一さんの顔の
なんと色の白かった事sign01、、、
メンバースタッフみんなほぼ黒ずくめだったから
余計に白さが目立ったのかもしれないけどcoldsweats01
話してみると音楽に対してとてもピュアで
抱いていたイメージとの違いに心底驚いた事を思い出します。。
(その印象がその後の沢山のビジュアル系コーラスを
 やる上でとてもプラスになった事は間違いなく、、)

それから男性ばかりのスタジオで女ひとりの状況下
ほぼその場であ〜だこ〜だとアレンジしながらの
長いコーラスダビングの日々を最後まで楽しく終える事が出来karaoke
、、、
その後も隆一さんのソロアルバムやSUGIZOさんのNew Projectにも
沢山参加させて頂きましたmusic。。
特にSUGIZOさんは
今も私の体調の事をとても心配してくださっていて

ホントに感謝しています。。
、、、
そんな事を思い出しながらのLUNA SEA ライブは
思いっきり感慨ひとしおでした。。。


そして今月1月22日には
これまた大好きなRenaja のライブが
目黒Blues Alley Japanで開催されます。
   http://www.renaja.com/live/index.html

noteNew Albumリリースライブですがこのアルバムにも
コーラスで参加させて頂きました。。


これから海外へも活動の場を広げて行くであろう
Renajaの妖艶でかつキュートな歌声が
沢山の方の耳に届く事を祈って、、、、shine

| | コメント (6) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

note春の七草〜〜
   せり、なずな、すずな、すずしろ、ほとけのざ、、

     ごぎょう、、はこべら、ことことと、、、
        摘み取りし、香を粥にして
          召しませ、召しませ 召しませ春を〜〜
note
             <春の七草秋の七草覚え >よりby 綺羅

、、と春の七草覚え歌、、で始まった2013年最初のBlog.
もう1週間が過ぎてしまったのですね〜〜。。
早い早いdash

今日の七草粥は粥と言うより七草雑炊になっちゃいましたがcoldsweats01

543129_398064383610926_904137531__2

2013年の幕開けはホントに穏やかで
自宅ベランダからは真っ白に染まった富士山を
くっきりはっきり大きく望む事が出来fuji
このままずっと穏やかな1年でありますようにと
心から願った元旦でした。


昨年は年間を通して

歳を重ねるってこう言う事なのか、、とか
沢山の出逢いや再会に
何となく散らばっていた砂鉄が
それぞれの磁石に吸い寄せられて来たような、、

そして途中経過を報告して
また新たな方向へと解き放されて行く、、

そんな事を実感した年でした。


そして最後に

虹色に輝くレインボーブリッジを
船の上から眺めながら

Img_2038  
時折負けそうになっても乗り越えて来た先には
こんな素敵な景色が待っていてくれたんだ〜ってheart04
ホントに生きてて良かった〜〜〜confident
大袈裟ではなく感動して2012年が終わりました。。


さぁ、今年はどんな年となるのでしょう、、、


綺羅としてはとうとう6枚目のアルバム
リリースしちゃいま〜すsign03

なんと<時のなごり〜下巻 >からはや5年sign01
え〜〜sign02もう5年も経ってしまったの〜〜?

まさに光陰矢の如しです!


おもわぬ病い、入院手術そして震災による思考の停止、、などなど、、

いろいろな事がありましたが
信頼する仲間の惜しみないご協力を得ながら、、、
制作は順調に進んでいま〜〜すnote

今年も素敵な年でありますようにheart04

2013_jpg_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »