« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

啓蟄を過ぎて、、、静岡へ

notes朝の訪れに 息を吹き返す、、

  足下の夜明け 鼓動に耳をすます、、
   その日が来たのだろう、、
    目覚めたばかり、、、notes
           <沙羅 > 悠久の翼より

二十四節気の<啓蟄>を過ぎて
私の周りでも小鳥のさえずりが日々賑やかになって来ました。
命が膨らむこの時期、、とても好きですheart04

でもそんな時期に3.11は起きてしまったのですよね。
あれから3年、、
どんな風に生きて来たのか
もう一度思い返しながら今年は湘南の穏やかな海に向かって
黙祷を致しました。。。

20140311_144748

notes無くした景色を辿るように、、
  わずかな光に命が咲くように、、
   風が舞うひらひら夢を乗せて、、
notes
        <帰りなんいざ > 帰去来より

命のせつなさを感じます。。。


そして
今日はシティエフエム静岡FM Hi!>に出演のため
初めて新東名高速をドライブcar
噂のパーキングエリアに寄ったり
久しぶりのプチ旅行気分heart04

今にも空と同化してしまいそうだった富士山
次第にその姿を現してくれて、、
20140317_135141

夜は夜で大きな満月に見守られながら、、
20140317_201719

旬の桜えびを戴き、、、
20140317_191729

静岡での第一日目が終了。。。

明日は沼津heart01

5年ぶりの再会パーソナリティのスナオマサカズさんに
「綺羅は干支を一巡したんじゃないですか?」って言われて
あ〜〜〜〜ホントだ〜〜〜sign03sign03
とても大事な事に気付かせて頂いちゃいましたsign01
ホントにありがとうございましたhappy01

20140317_175000

| | コメント (2) | トラックバック (0)

弥生三月

3月になりましたね〜〜!

時は雨水、、
少しずつ春が近づいて来ます。
三寒四温を繰り返しながら、、、

でも今年はそれがより極端なようで、、
日々の気温の差に体調崩さないようにしなきゃねrock。。
今月はちょっぴり表へ出て参ります。

3月2日(日)A.M.11時〜ラジオ
  PecoのVivid life に出演
 Musicbird(http://musicbird.jp/cfm/)

Peco こと濱田美和子さんとは
私も旦那様も知り合ってもう30年以上経つでしょうか、、
同じコーラス仲間ではあるけど
Pecoは昔からスタジオだけじゃなくステージの方でも
大活躍していてユーミンから浜崎あゆみちゃんなどなど
た〜〜くさんのアーティストをサポートして来ました。
最近では振り付けの方でも引っ張りだこの
スーパーウーマンです。

仕事とは言え、向き合ってこうやってゆっくり話をしたのは
初めてかもしれないね、、と和気あいあい
楽しいひとときでした。

Img_4065
    (3人揃うのは久しぶりなので歌ってるふりしてみました)



翌、3月3日(月)P.M.11時半〜ラジオ
川瀬泰雄のオトナジカン に出演します。
ラジオ日本http://www.jorf.co.jp/timetable/140303.php

川瀬さんは井上陽水さんのあの名盤
私もかなり影響を受けた「氷の世界」を制作なさった方で
山口百恵さんを初めホントにた〜くさんのアーティストのProduceを
なさって来ました。
私も裕木奈江さんや聖子ちゃんの現場などで
随分楽しくお仕事させて頂きましたが、
またまたこうやって向き合ってお話するのは
これが初めて!
興味深いお話がいっぱい飛び出して
仕事を忘れて話に花が咲いてしまいました〜coldsweats01

この番組のテーマにカーペンターズ
Yesterday once moreRepriseが使われている事にも
カーペンターズフリークの私としては
心くすぐられる所もあって是非出演させて
頂きたいと思っていたので今回のオファーは
ホントに嬉しかったです。。

Img_4075
3月はまだ他にも少しラジオ出演の予定が
あるので季節の変わり目体調管理に
気をつけて行かなきゃsign03

花粉やPM2.5とか、、気になる季節だけど
もう直ぐ春よcherryblossom

今綺羅から出来る事は
さくら>のPVをより沢山の方に観て頂く事note

You tube<さくら>
http://www.youtube.com/watch?v=BqgI33uLITo


イベントやメディア等で披露出来る所など
ありましたらご一報頂けたら幸いです。。
info@kira-net.comまで
お知らせ下さいませ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »