« 立春の命日、、、 | トップページ

レコードコレクターズ

今年のバレンタインデー
鎌倉ニュージャージーロイヤルハートheart02
しっとり濃厚なのにまろやか〜〜な

チョコレートケーキlovely

Fullsizerender

旦那様にだけど
選ぶ方としてはやはり自分が食べてみたい物になるよねbleah
定番Topsのチョコレートケーキと悩んだけど
このハート型に軍配が上がりましたhappy01


翌15日、先日インタビューを受けた雑誌
レコードコレクターズ が発売になりました。

Fullsizerender_2
Img_1324

その愛に 、、」「Blendy
聴けば聴くほど計算されたアレンジの妙に
それに応える演奏の素晴らしさに
感動を覚えますheart01
38年前のRecording当時よりも
今の方がよりそれを感じる事が出来るのが嬉しいhappy01
少しは経験値、上げて来れたのかなnote

せっかくこんな機会を頂けたのだから
より沢山の方に知って頂き
後世まで記憶に残るアルバムになればいいな〜shine
なんて、、

|

« 立春の命日、、、 | トップページ

コメント

ロサンゼルスヒロさん
 本当に年月を経てやっとわかる事って日常にも沢山あると
 思いますが音楽も例外ではないんですよねsign01
 現在と過去を楽曲の中で行ったり来たりnote
 去来する愛しさ懐かしさほんの少しの後悔の思いとか....
 これも音楽の素晴らしさのひとつなんですよねscissors
 

投稿: Coo | 2017年3月12日 (日) 15時55分

台風おいちゃんさん
 松任谷さんのあのラジオ、多分、私の声が公の電波に乗った
 最初の番組だったと思いますが、本当に沢山の方が聴いて
 くださっていたんだな〜と今更ですが感謝の思いですhappy01
 あの番組の事は鮮明に覚えていますslate
 松原さんは昨年他界してしまいましたが演奏は永遠ですnote
 こんな素敵な演奏、もっとたくさんの方に聴いて貰わなければ
 バチが当たりますよねwink

投稿: Coo | 2017年3月12日 (日) 15時50分

バレンタインケーキ本当においしそうですね。甘いケーキと愛情でご主人もメロメロだったのではないでしょうか。(笑)
人生を重ねると同じ曲でも若い時に聞いた時ととらえ方が変わってくる場合もあると思うのですが、20代で聞いて歌っていた曲を50代になって歌っても、歌っている本人(私)の意識は20代の時の感覚なんですよね。翼をくださいの曲を歌っている時、私の心と意識は学生服を着た中学生ですよ。(苦笑)

投稿: ロサンゼルスヒロ | 2017年2月27日 (月) 17時24分

30数年前に松任谷正隆さんのラジオ番組でファーストアルバムが紹介され遠い情景を聞いた時のカルチャーショックを思い出しました。この曲は郷愁をかきたて、メロディに哀愁と感動を覚えました。古都めぐりの間奏の松原正樹さんのギターソロは神がかってましたし、snowfallと朝もやの中でのメロディラインの変化は新鮮でしたね。CD再販に続き、またいつかこれらの曲をライブで聞ける日が来る事を祈ります。

投稿: 台風おいちゃん | 2017年2月25日 (土) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1197552/69660845

この記事へのトラックバック一覧です: レコードコレクターズ:

« 立春の命日、、、 | トップページ