« 春の嵐に | トップページ | 木戸やすひろ KID 65 LIVE 決定〜〜!! »

桜吹雪の中で、、

4月になり、暖かい日が続いていますね

前回のBlogから励ましのメールなどを頂き
本当に嬉しくありがたく思っております。

いつも気にかけてくださりありがとうございます

毎日痛いところが違うので朝目覚める度に
今日はどんな日になるんだろうな〜と思いつつ
どんな日にしようかな〜〜と不安とは違う
でもワクワクとはまた違った大切な24時間への
期待感のようなものを感じています

副作用の口内炎は半夏瀉心湯と言う漢方薬を
直接つける事で消えました〜
凄いね〜
薬嫌いの私もこれには脱帽です
 
今年は桜の開花が早かったので
毎年恒例のお花見会も早め早めに予約をして
ちょうど満開の日に素敵な夜桜を見る事が出来ました

さくら >でデビューした綺羅ですからね
毎年この時期は特別な思いなのです。

今年は私があまり長く闊歩出来ない事もあり
ライトアップされた賑やかな場所を避けて
井の頭公園の橋の上からの夜桜会
静かに仄かな明かりの中、水面に映るさくらは
一段と心に沁みました

Img_3688_2

井の頭公園は高校からの帰り道、何度となく訪れては
夢いっぱいの音楽談義をしたり
様々な思い出を残している
私にとっては特別な場所なのです。
(吉祥寺自体がそうなんですけどね


さくら >もそうですが、、
3月の開花直後に降った春の雪 。。
 驚かせたね、、冷たかろ、、、重たかろ、、
そんな歌が綺羅にはあります。
春雪 時のなごり〜上巻に収められている大好きな曲です。
現代の童謡唱歌を、、との思い出作った1曲で
 春の雪はすぐとける、、

東京多摩地区ではまさに歌詞通り、、
5cmほど勢い良く積もった雪もあっという間に
とけていってしまいました、、
儚いね...

こんな時いちいち口ずさんでは
季節に沿った楽曲を作り続けて来てよかったな〜と
自己満足
うららか >な日々に感謝するのです。


 

|

« 春の嵐に | トップページ | 木戸やすひろ KID 65 LIVE 決定〜〜!! »

コメント

件名

コロナウイルスを増殖させてるのは【米国防総省】、米国スパイのゴミども

〈本題〉

【創価の魔の正体は米国のAI(人工知能)】

創価を日本統治に利用してる組織がCIA(極悪スパイ、政府)

学会員は頻繁に病気や事故に遭うんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証)にやられてると思ってます

災難が続くと、信者は仏にすがって学会活動や選挙活動に励むので、定期的に米国のAlが軍事技術で災いを与えます

財務(お布施)に関しても、学会活動に励んだら病状が良くなるので、数百万、何千万円ものお布施をする信者がたくさんいます

Alが作った病気をAlが弱めて、病状が良くなったように見せかけ、莫大なお布施をさせる

10年前の創価の財務が年間2,500億円(無税)、1日あたり6億8,500万円

資産が10兆円超え、かつて世界1位の企業だったトヨタ以上の資産額

米国が軍事技術でイカサマして集めたお金

頭痛、腹痛、腰痛等の痛み全般、ワキガ等の悪臭、うつ病、認知症、統合失調症、自殺、殺人、事故、火災、暴風、豪雨、地震等、この世のほぼ全ての災いを、【米国防総省】がAIを使った軍事技術で、秘密裏に作り出してます

北朝鮮を操ってミサイルを打たせたり、蚊を操って刺させたり等、第三者を介した攻撃や

雑菌を増殖させて耐え難い臭いにしたり、蚊、コバエ等の害虫を増殖させた嫌がらせもします

同じ手法で、新型コロナウイルスを増殖させてるのも米国

AIを用いたレジ不要のコンビニ

このコンビニは、人の動き、音声、商品棚の重さ等をAIが調べて、お客が商品を持って出ると、スマホで自動精算されるので、レジが不要

この仕組みからわかる事は、AIは多くの人の言動を見逃さずに、1度に管理出来る

このAIの技術を【米国防総省】が悪用し、人工衛星を使い、地球上の全ての人を24時間365日体制で監視して、学会員や悪さした人を病気にしたり、事故らせたりして災いを与えます

こんなに大規模な犯罪なのに、世間に浸透してないのは、AIが遠隔から各個人の生活を監視して、生活に沿った病気や痛みを与えて来たから

重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等

スパイの犯行なので、相手に覚られず、私生活に便乗して、違和感を持たせずにやる

【この犯罪の主犯は米国防総省】

ピンポイント攻撃するGPSは、米国防総省が軍事目的で開発、管理運用もここがしてます

地球上の全ての人を管理してるAlを使ってスパイ活動するNSA(政府)も、米国防総省の管轄なので、この犯罪は米国による国家犯罪

騒音攻撃に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、AIが遠隔から痛みを与えて病人を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、Alが警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように工作

「救急車、ノイズキャンペーン」「パトカー、集スト」等で検索すると出て来ます

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集ストは、AIが被害者の周りの人に周波を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです

いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的な痛手を負わせる

咳をした時の周波数と同じ周波を当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます

TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます

これと同じように、周波数を変える事で、意識操作や精神疾患を作り出す

蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるから

虫ですら周波で操作が可能

家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせ等も、AIが軍事技術を用いてやります

27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます

それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持つ

これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せます

周波(波動)は目に見えないので証拠が残りません、だからやりたい放題やる

国が関わって、周波が見えるメガネやアプリを開発したり、周波を見えるようにして、AIでこいつらの動きを監視すれば、この犯罪は激減します

この犯罪を終わらせる鍵は、宗教法人への課税と周波の見える化

https://shinkamigo.wordpress.com

投稿:     | 2021年3月26日 (金) 08時54分

ご主人のファンさん
 ライブいらしてくださったんですよね。
 延期でずいぶんお待たせしてしまいましたが如何でしたか?
 お会い出来なくて残念でした。。
 

投稿: Coo | 2018年11月26日 (月) 23時39分

たちばな荘のワカメさん
 レスが大変遅くなってしまいごめんなさい
 ご心配下さりありがとうございます。
 吉祥寺、浦島太郎になるのは良くわかります
 すごく変わりましたもんね。
 私は今日まで3ヶ月足を運ばなかった事はなかったかなと
 思うくらいずっと見続けて来ました。
 それでもあれ?いつの間に?と思う事もしばしば!
 一つずつ思い出の場所が無くなって行くのは寂しいですけど
 目を閉じればそこにはまだあの頃のままの佇まいが蘇ります。
 青春の一コマですよね

投稿: Coo | 2018年11月26日 (月) 23時34分

台風おいちゃんさん
 コメント嬉しく読ませていただきました。
 替え歌 最高〜〜!上手〜!いいですね〜
 時々思い出して歌ってました
 どうもありがとうございます

投稿: Coo | 2018年11月26日 (月) 23時19分

こんにちは🙋
木戸やすひろOfficialWEBサイト見ました。
知人に、6月のレコ発ライブは延期になったと
木戸ご夫妻から直接うかがった...と
聞いたので心配してました。
10月、行きたいです。

投稿: ご主人様のファン | 2018年4月28日 (土) 16時52分

こんにちは。私も順子さんと同じ「多摩っこ」で、生まれは杉並の
永福町ですが、育ったのは三鷹で二十数年程住んでおりました。
「吉祥寺」は私にとってもたくさんの想い出が詰まった街で、
「井の頭公園」は今でも心のオアシスになっています。
きれいな夜桜の写真をアップしていただき、とても懐かしく
拝見させていただきました。有難うございました。

先日、吉祥寺で久しぶりに幼馴染み数人と合う機会がありました。
早めに着き、南口の駅周辺をブラブラしていたら、待ち合わせに
決めていたお店が悉く無くなっていてすっかり浦島太郎状態に。
順子さんが高校時代にバイトされていたパン屋さん(好味屋)は
とっくの昔に閉店されましたが、ユザワヤがキラリナ京王になり、
バス亭前の三浦屋さんも北口に移転してだいぶ趣が変わり、
駅前の本屋さん(いずみブックス)も、公園に通じる路地にあった
中華料理店(五十番)も今は無く、いせや総本店も改築されて、
昭和の時代から変わらないのは喫茶室ルノアールくらい?

まあそれも致し方ありません。私の髪も玉手箱を開けてしまった
浦島太郎のように白くなり、定年まであと四年・・・
時の移ろいを感じずにはいられませんが、旧友と酒を飲み交わし、
昔話の花が咲き出すと、学生時代の記憶が鮮明に蘇ってきて・・・
若気の至りから酔っぱらって池に飛び込んでしまったこと、
カップルでボートに乗ると別れる都市伝説は本当だと知ったこと、
ウォークマンで「その愛に」を聴きながら晩秋の井の頭公園を
散策したこと...etc.

私にとっても「吉祥寺」はいつも温かく迎えてくれる街であり、
三十八年の月日が流れても、脳裏の映像と共に流れるBGMは
優しく包み込んでくれる順子さんの歌声なのです。


昨日「その愛に」と「BLENDY」のリマスターCDを購入し、
手元に届いた記念にと久しぶりにブログを訪れてみると・・・
順子さんがご闘病中であることを知り、心が張り裂けそうでした。
同じご病気と長年向き合っている知人曰く、ストレスを減らして、
気長に病気と共生していくことが肝要、と言っておりました。
お薬の副作用でお辛い時は、どうか無理なさらずご慈愛ください。
順子さんには支えてくださる素敵な旦那様やお仲間の方々がいらっしゃいます。
そして何より順子さんが愛してやまない「音楽」が心身共に癒してくれるものと信じております。
私もずっとファンで居続けます。どうぞお大事に。。

投稿: たちばな荘のワカメ | 2018年4月 9日 (月) 03時45分

こんにちは
今年は早くからあたたかく身体を温める治療法には好都合ですね。さくらに続けて新緑や初夏の花も、もうすぐです。楽しみ楽しみ
替え歌思いつきました。
♪うつろな夢までやきつくしてしまっても
わたし笑っていたい
体の奥につたい落ちる病気に気づかぬふりしてこのまま
冷えきった体笑わせてこの体元気な頃に戻しましょう♪

投稿: 台風おいちゃん | 2018年4月 4日 (水) 15時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜吹雪の中で、、:

« 春の嵐に | トップページ | 木戸やすひろ KID 65 LIVE 決定〜〜!! »